山々に囲まれた田園が広がる鏡野町の風景

For children of the future 2040

TEL: 0868-54-7655

       

鏡野町でのインターネットの状況

インターネットの状況

●鏡野町でインターネット回線を引く方法としては2つあります

 

鏡野町有線テレビに契約する
→有線回線でインターネット接続

 

②ドコモやauなどのキャリア
もしくはクラウドSIMと契約する

→無線回線でインターネット接続

 

*都会で一般的なドコモ光やau光等の光ケーブルの固定回線は
そもそもケーブルが町内に敷設されていないため契約できません
(2021年5月現在)

またNTTのADSL回線は契約が可能ですが回線速度が遅いため
正直おすすめできません

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

●①②の方法を順番に説明していきます

 

鏡野町有線テレビに契約する

 


鏡野町有線テレビのwebサイトに詳細が掲載されていますので
そちらをご確認ください。
(鏡野町有線テレビwebサイトはこちら)

 

一般的な工事費用は

 

光ファイバー引込工事費用+機器設置費用=約15万円が必要とのことです。
告知放送サービスとセットの場合は工事費実費が半額になるそうです。
工事費の他に月額費用3,130円がかかります
(2021年5月現在)

 

回線速度:最大100Mbps
(時間帯にもよりますが実際 下り45Mbps 上り75Mbpsくらい)

 

 

【メリット】

 

・有線回線なのでインターネット環境は安定している

 

・月のデータ使用容量に制限がない

 

・無線のエリア外の場所でも回線引き込み工事さえできれば
インターネットが可能

 

 

【デメリット】

 

・工事費が高い

 

・引っ越しする際に引っ越し先で
再度ケーブルテレビ回線引き込み工事が必要

 

・工事に2週間~1ヶ月程度かかる

 

・住む場所によっては回線引き込み工事ができない場合がある

 

・回線速度下り実質45Mbps程度なのでFPS等の
ゲームをする場合はラグが発生する可能性が高い

 

 

鏡野町での住居が戸建ての場合でかつ将来的に引っ越しの予定がなく、
高速の回線速度を必要とせず、回線引き込み工事代の負担に問題がなければ
ケーブルテレビでのインターネットは選択肢としてありだと思います。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

②無線回線でのインターネットの場合

 

これはドコモ、au、softbank等のキャリアが鏡野町のエリア内で
サービスしている無線電波をホームルーター、
モバイルルーター等の機器で受信して
住宅内にwifiの電波として飛ばす方法になります。

 

*スマホ等をWiFiルーター代わりに使用するデザリングも
下記で説明するホームルーターと掴む電波は同じですので、
デザリングに特化した説明は割愛します。

 

 

例)

 

・ドコモ HOME5Gプラン

 

・au ホームルータープラン

 

・softbank ソフトバンクエアー

 

・UQモバイル WiMAX

 

・nomadWiFi(クラウドsim系)

 

など

 

キャリアごとに料金、回線速度、サービスエリアが異なりますので、
各自でご確認をお願いします。

 

 

【メリット】

 

・ホームルーターを設置するための工事が不要

 

・コストパフォーマンスがケーブルテレビよりも良い場合がある
(回線速度と月額料金)

 

・ホームルーター、モバイルルーターを設置するだけで
屋内にWiFiの電波を飛ばすことができる
(2階建てや部屋が多い場合は中継器が必要の場合あり)

 

・契約してからインターネットに接続開始になるまでの期間が
ケーブルテレビよりも短い

 

・引っ越しをしてもホームルーターを引っ越し先に持っていくだけで
インターネットに接続できる(ただし引っ越し先がサービスエリア内であること)

 

・モバイルルーターの場合は出かける際に携帯できるため、
出先でもエリア内であればインターネットが可能

 

 

 

【デメリット】

 

・鏡野町で住む場所によっては電波が届かない
サービスエリア外となる場合がある

 

・月額料金が高くなるプランもある

 

・データ使用料に制限があるプランの場合、
使用料を上回ると低速になる(低速=ほぼインターネットできない状態)

 

・回線速度は固定回線と比べると今のところ速くない場合が多い
(2021年5月現在)

 

・サービスしている会社やプランがたくさんあるので
自分に合ったプランを調べるのに時間がかかる

 

・無線電波なので天候の影響を受けて受信状況が悪くなる可能性がある

 

 

 

ホームルーター等の無線電波の場合、

 

・住む場所がサービスエリアに入っているかどうか

・データ使用料に制限があるかどうか

 

が最も重要になってくると思います。

 

月額料金は高額ではない場合がほとんどだと思いますが、
回線速度が都会の光回線に比べて遅いので
都会での回線速度に慣れているとかなり遅く感じると思います。
回線に負荷のかかる作業、ゲームはできないと
思った方がいいと思います。

 

 

初期費用を安くおさえ、回線速度もそれほど要求せず
とりあえずインターネットをしたい場合の選択肢として
ありだと思います。

 

 

 

——————–

 

 

 

2021年6月10日更新

Nomad WiFi(ノマドワイファイ)をカガミノミライ事務所内で通信速度を測定しました

 

 

 

 

モバイルルーター:macaroon SE

測定時間:平日午前10時頃 晴れ

接続端末:2台

下り:40Mbps

上り:27Mbps

 

 

このくらいの回線速度だと通常の事務処理やネットでの調べものなどは

それほどストレスを感じないで行うことができると思います。

契約時に初期費用がかかること、月額費用にオプションで保険等をかけても

上記の回線速度が出るのならコストパフォーマンスは良いと思います。

ちなみに契約に2年縛り等がないのでリスクもないと思われます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

 

【実際の無線電波の回線速度】

こちらをご覧ください